シミ取りは皮膚科でできるの?

シミ取りは皮膚科でできるの?

シミがどうしてできるのか、ストレスとシミの関係について考えましょう。

どうしてシミができるの?何とかしたいんだけど・・・

読了までの目安時間:約 2分

9206ffdbe7b2019deb67d88e4d57f855_s

シミ、お肌や顔の印象に影響を与えるので、できればないほうが良いですよね。顔にあるシミで人に顔を覚えられるというのも、寂しい話です。

シミは加齢や睡眠不足で起こります。年を取ると、お肌の新陳代謝が徐々に鈍ってきます。お肌のターンオーバーに影響を及ぼすのですね。そうなると、シミの元になるメラニン色素を除去できなくなり皮膚の深いところでシミとなって残るのです。

睡眠不足も、お肌のターンオーバーを遅らせる元凶。睡眠不足に陥ると、脳からの若返りホルモンである成長ホルモンの分泌が鈍ります。すると、お肌の新陳代謝が遅れ、お肌のターンオーバーも遅くなるので、シミができやすくなるのです。

皮膚科でのシミ取り、痛くはないの?

 
人の印象にまで影響を与えてしまうそのシミ、何とかしたいですよね。皮膚科では、シミ取りができるんです。

一つ目の方法が、レーザー治療。皮膚の深いところにあるシミ、メラニン色素を抱えた細胞を破壊してくれます。

細胞を破壊するので一時的に腫れて痛く感じる場合もありますが、医師の言うとおりに対処していれば2~3日で痛みも取れ、1から3か月程度をかけてシミが取れていきます。

二つ目の方法が、ハイドロキノンクリームを使う方法。クリームでシミ取りができるんです。これは医薬品なので、皮膚科での処方が必要なクリームです。シミがある部分だけに塗ることで、シミを徐々に薄くしてくれます。

 

FAQ

この記事に関連する記事一覧

home
TOPへ戻る